家計簿つけるなら中古車査定の組み合わせが最強かも

人気記事ランキング

ホーム > パンフレット > 家計苦しい時

家計苦しい時

どこかの国のアベノミクスはやはり家計に優しくない。消費税が上がってみながどうも買い物を差し控えてしまっているように見えるのは私だけではなかろう。と、電車の中でサラリーマン風の若い子2名とその上司と思われる3人組が話していた。(電車の中で部下に何を話すかも、リーダーとしては大事だと再認識した)家計が苦しいときの対策としては、中古車やレンタカーだ。業界の各会社のパンフレットを取り寄せて見てみれば、かなり財布に嬉しい金額だ。バブルの頃は誰も彼も高級車をばんばん勝っていたのだ。苦しい時代には苦しい時代なりのサービスがちゃんとあるということだ。


タグ :